平井 陽生(ミートピアサヌキ 正社員)

①これまでの経歴と現在の所属
高校卒業で入社し、本社工場で研修後にミートピアサヌキへ配属。配属後に群馬県の全国食肉学校へ半年間食肉研修に参加させていただき精肉取り扱いの基礎を学び現在に至る。

②仕事をする上で心がけていること

細かなミスを極力起こさないよう心掛け、接客では笑顔を絶やさないようにしています。

③仕事の難しさ・面白さ
精肉は同じ部位でもそれぞれに特徴があり、カットの仕方で見た目や食感も変わります。常に職人目線を高めて行くことは、生半可な気持ちで仕事ができない難しさがあります。接客業はお客様と接する機会が多い為、接し方や態度ひとつで受け取られ方が全く違いますので、どのようにすれば笑顔になっていただけるのか試行錯誤する事が面白いです。

④今まで仕事をした中で印象に残ったこと
配属になってすぐの頃、副店長が捌く肉が今まで見た事がないくらい大きく、しかも包丁1本で捌いているのを見て、これを自分にできるのか不安と同時にワクワク感を感じた事。

⑤入社してよかった事、当社の魅力は
仕事やプライベートでも真摯に向き合ってくれ、時には叱責される事もありますが、社会人の心構えなどを指導していただき人間として大きく成長させてもらえる事。