「エネルギー使用合理化シンポジウムin高松」にて省エネ取り組み事例の発表をいたしました。

「エネルギー使用合理化シンポジウムin高松」にて省エネ取り組み事例として発表の機会をいただきました。

<日  付>
2021年2月10日(水)

<主  催>
四国経済産業局

<開催方法>
オンライン

<発 表 者>
本社工場工場長 岡田裕作

<事例内容>
https://www.youtube.com/watch?v=oaW0RFfI5as
① スパイラルフ リーザー冷凍機 の高効率化
② 曝気槽ブロワの モータ高効率化
③ 照明のLED化

<効  果>
①電力削減量=105,000kwh/年
原油換算削減量=27.0KL/年
②電力削減量=  6,600kwh/年  
原油換算削減量= 1.7KL/年
③電力削減量= 59,400kwh/年  
原油換算削減量=15.3KL/年
———————————————————    
電力削減量合計=171,000kwh/年          
原油換算削減量合計=44.0KL/年

私たちサヌキ畜産フーズは、経営力向上計画の一環として積極的に省エネに取り組み続け、
環境優良企業として社会貢献するとともに、省エネによるCO2排出削減による地球温暖化防止に貢献してまいります。