新着情報

第41期 経営計画書

第41期は、以下の経営方針により運営してまいります。
<第41期 テーマ>
 「存続」
引き続き存在し続けて行くために、従業員全員で以下の改革を推し進めます。

<コロナ渦からの立て直しのために今期行う「4本の柱」について>
コロナ渦=有事のトップダウンを4本の柱で示し、コロナ危機を乗り越えていくと同時に将来に向けた種まきをしてまいります。
1本目の柱 【働き方改革】  5項目
2本目の柱 【売り方改革】  4項目
3本目の柱 【作り方改革】 16項目
4本目の柱 【リスク改革】  3項目

<不変的に行う「対処すべき課題」>
①労働安全労災ゼロ【安全衛生委員会】
②品質保証(国際認証)「本社工場FSSC22000」「観音寺工場ISO22000」
③本物のおいしさをお客様にお届けする【営業・開発の強化/商品政策と経路政策】
④安全安心で安定した原材料の調達
⑤5S・VM活動【5S委員会】
⑥人材育成と職場環境づくり【モチベーション・生きがい・やりがい】
⑦生産性向上とIT化【情報化推進計画プロジェクト】
⑧環境問題への取り組み【省エネ対策推進委員会】
⑨設備投資計画
⑩ グループ垂直経営によるシナジー

これらの方針により、コロナ危機を乗り越え、目標を達成するために全員で取り組んでまいります。
サヌキ畜産フーズグループにご期待ください。

2020年3月4日、サヌキ畜産フーズ株式会社観音寺工場において、ISO22000:2018を認証取得いたしました。

サヌキ畜産フーズ株式会社 観音寺工場にて、
2020年3月4日 ISO22000:2018を認証取得しました。

今後、より一層安心安全な食品作りを徹底してまいります。

私たちの食品安全方針をご覧ください。
品質保証部のページはこちらから

「省エネへの取り組みがENEX2020に公開されました」

この度、ENEX2020にて、弊社の省エネへの取り組みが公開されました。

〇展示会名:ENEX2020
https://www.low-cf.jp/east/
開催日時:2020年1月29日~31日
主催:一般財団法人省エネルギーセンター

〈1年間の省エネ効果〉
冷凍機の更新 原油換算27klの削減
照明のLED化 原油換算15klの削減

サヌキ畜産フーズは様々な省エネ事業に取り組んでいます。
・平成28年度は冷凍倉庫事業部にて「先進技術を利用した省エネ型自然冷媒機器 普及促進事業」にて冷凍ユニットを更新いたしました。
*事業の効果CO2削減効果 ・・・ 年間600.5トン
環境省掲載 P45より

・平成30年度は「脱フロン・低炭素社会の早期実現のための省エネ型自然冷媒機器導入加速化事業」にて詫間工場のスパイラルフリーザーの冷凍機を新規導入いたしました。
*事業の効果CO2削減効果 ・・・ 年間872.9トン

これからもサヌキ畜産フーズは、環境問題や資源問題などの地球環境問題に対してわずかながらでも貢献し続けていきたいと考えています。


平成30年度「脱フロン・低炭素社会の早期実現のための省エネ型自然冷媒機器導入加速化事業」スパイラルフリーザー冷凍機新規導入

先輩たちの声を更新しました。

先輩たちの声を更新しました。
今回は8名の方々が登場!

5項目のインタビューをしてきました。
①これまでの経歴と現在の所属
②仕事をする上で心がけていること
③仕事の難しさ・面白さ
④今まで仕事をした中で印象に残ったこと
⑤入社してよかった事、当社の魅力は

サヌキ畜産フーズの素晴らしい従業員たちをご覧ください。

先輩たちの声

家族の工場見学

8月3日(土) 久々に家族の工場見学(従業員の家族)を実施しました。
今回は3家族6名の皆さんにご参加いただきました。

工場見学のあとには、とんかつの試食会を行い、最後はとんかつなど自社製品のお土産付きでお見送り。

夏休みということもあり、子供さんも参加され、賑やかな楽しい家族の工場見学となりました。

※今期はあと2回開催します。
2019年12月21日(土)
2020年 3月28日(土)

第40期 経営計画発表会

2019年7月20日(土) 第40期 経営計画発表会を開催致しました。

<第1部 経営計画発表>
【第40期 テーマ】 ”不屈”

不屈① 売上高を過去最高数値水準まで回復させます。
不屈② 売上総利益、経常利益目標達成により、全部門黒字化を実現します。
不屈③ 月間600tのとんかつを製造し、数量日本一直前水準に引き上げます。
不屈④ 従業員の皆さんが「笑顔創造業」を感じられる会社づくりを行います。
不屈⑤ より安定した財務状況の確保により強固な会社になります。

今期の不屈5項目を達成するための「対処すべき課題」
①主要4事業への集中
②労働安全 労災ゼロ【安全衛生委員会】
③本物のおいしさをお客様にお届けする【営業・開発の強化/商品政策と経路政策】
④安全安心で安定した原材料の調達
⑤品質保証【国際認証FSSC22000】
⑥5S・VM活動【5S委員会】
⑦人材育成と職場環境づくり【モチベーション・生きがい・やりがい】
⑧生産性向上とIT化【情報化推進計画プロジェクト】
⑨環境問題への取り組み【省エネ対策推進委員会】
⑩グループ垂直経営によるシナジー

~第40期 経営計画発表会 式次第~
一.開会
二.経営計画発表
1.サヌキ畜産グループ全体の経営方針:代表取締役 増田浩
2.品質保証部方針:取締役品質保証部部長 真鍋正人
3.BtoC事業部方針:取締役商品部兼BtoC事業部本部長 石川忠男
4.製造部方針:製造部長兼本社工場工場長 坂田隆一
5.商品部方針:商品部部長 塩田靖久
6.総務部方針:総務部部長 石川敬二
7.観音寺工場方針:観音寺工場工場長 篠原康之
8.ミートピアサヌキ方針:ミートピアサヌキ店長 宇田正仁
9.冷凍倉庫事業部方針:冷凍倉庫事業部次長 横江晋二
三.表彰
<永年勤続者・功労者表彰>
①勤続30年=2名 ②勤続20年=1名 ③勤続15年以上で雇用延長者=2名 ④無遅刻無早退無欠勤者=27名
<5S活動表彰>
①最優秀賞=観音寺工場 ②優秀賞=エバーフーズ ③達成賞=Bライン衣付け ④団結賞=ミートピアサヌキ
四.閉会
※総合司会 商品部開発課主任 浪越正斗

<第2部 各部門での方針深堀り>
今年も午後からは部門別に分かれての方針深堀りを行うことにより、より理解を深めました。

<第3部 消防訓練>

<第4部 交通安全ビデオ視聴>

不屈の精神で第40期の目標に向かって、全員で取り組んでまいります。
サヌキ畜産フーズグループにご期待ください。

「伊勢神宮」へ社員旅行に行ってきました。

今年も社員旅行に行ってきました。
今年は「伊勢神宮」に向けてバス3台で出発しました。

メインの伊勢神宮を参拝したあとに「おかげ横丁」で買い物やら食べ歩きを楽しみ、ホテルへ移動。
伊勢神宮やおかげ横丁で、高揚感が高まったことろで宴会に突入して大変盛り上がりました。

伊勢神宮の御利益にも期待しつつ、第40期を最高の1年にしていきたいと思います!

7月13日(土)
伊勢神宮外宮 → 伊勢神宮内宮 → おかげ横丁 → 浜の雅亭一井(宿泊)

7月14日(日)
鳥羽展望台 → 夫婦岩 → 夫婦横丁

5月25日(土) 第3回 バーベキュー大会を開催しました。

5月25日(土) 第3回 バーベキュー大会を開催しました。

昨年に引き続き、第3回 バーベキュー大会を開催しました。
従業員の皆様も楽しみに待ってくれてる、サヌキ畜産の恒例行事となりつつあります。
今年は、90名が参加し、従業員のご家族と共に「楽しい」「美味しい」時間を過ごしました。

今年のお肉ももちろん【ミートピアサヌキ】で準備!
”オリーブ牛”のロース・カルビを筆頭に、”讃玄豚”や焼きそばも登場するという贅沢なバーベキューとなりました。

後半は、お楽しみのビンゴ大会!
今年は70名の方々に素敵な商品を用意して、ハラハラドキドキを思いっきり楽しみました。お腹いっぱいに加えて、お土産付きという、いっぱいの「笑顔」が溢れるバーベキュー大会になりました。

高度外国人材の活用事例として紹介されました(経済産業省・JETRO香川)

この度、経済産業省とJETRO香川の事例紹介に弊社が挑戦した外国人受入インターンシップが取り上げられました。

経済産業省 国際化促進インターンシップ

JETRO 香川 グローバル人材フェア

「情報化推進計画策定プロジェクト」

社内のIT化を進めるためのにプロジェクトを組み、計画構想を練り上げました。

①現状の社内における課題を抽出
②課題を「経営レベル」「業務レベル」「システムレベル」に要約
③IT戦略マップを作成
④IT化対象範囲を取りまとめ
⑤情報化推進計画が完成

これらを元に取り組むべき課題内容に取り組んでまいります。
2020年以降のサヌキ畜産フーズIT化にご期待ください。