新着情報

3Sセミナー開催

儲けとツキを呼ぶ!「ゴミゼロ化工場」の秘密

昨年、8月3日に”5S委員会”を立ち上げ、5S活動を進めてまいりました。
13名の5S委員による社内の5S推進はもちろんのこと、社外工場見学(奈良県・埼玉県・大分県)を行うことにより、他社の取り組みなども学んでまりました。
今回、大阪市のF会長様との出会いを通じて、「3Sセミナー」を開催致しました。
従業員の皆さんはもちろん、瀬戸内食品加工協同組合の組合企業様の皆様にもご参加をいただき、3S・5Sの重要性について大いに学びました。

<開催詳細>
日時:2012年1月16日(月) 18:30~20:00
主催:四国3Sネットワーク
会場:株式会社 瀬戸内 技能研修センター(三豊市高瀬町)
参加:11社 63名

<サヌキ畜産フーズ 5S委員会メンバー紹介>
  委員長  増田 浩(代表取締役)
  
  リーダー 森川 淳(製造部 第1課 係長)
  
  委 員  香西 孝子 (事務所)
        真鍋 明人 (第1課)
        眞鍋 由紀子 (第2課 Aライン)
        正木 伊寿美 (第2課 Bライン)
        山路 美枝子 (第3課)
        中野 元樹 (品質管理課)
        早川 義夫 (工務課)
        村上 克美 (観音寺工場)
        横江 晋ニ (冷凍倉庫事業部)
        康本 裕美 (ミートピアサヌキ)
        蜜石 和伸 (エバーフーズ 次長)

冷凍倉庫事業部の庫内照明をLED照明にしました

この度、弊社冷凍倉庫事業部の庫内照明を全面LED照明に改修致しました。
我社のこのようなエコに対する取組を通じて、また、今後もあらゆるエコ事業活動を行うことによって、電力問題や地球環境問題に対して、わずかでも貢献できるよう社員全員一丸となって取り組んで参ります。 

第32期経営計画発表会

昨年に引き続き、第32期経営計画発表会を実施しました。

従業員を対象として、まず、増田社長により、経営理念・事業領域ドメイン・事業ビジョン・経営基本方針など、
会社の「あるべき姿」と「こうなりたいという姿」、すなわち、会社の進む方向を示しました。

また、増田社長の発表後、各部門長による、部門別の方針を発表し、
全員がひとつとなって、”サヌキ畜産フーズの気概”について大いに語りました。

開催日:2011年7月4日
場所:エクシブ鳴門

第32期サヌキ畜産フーズ株式会社 経営計画発表会 次第
一.開会
一.経営計画発表
1.全体経営計画:代表取締役 増田 浩
2.製造部方針:製造部部長 真鍋 正人
3.商品部方針:商品部部長 石川 忠男
4.観音寺工場方針:観音寺工場工場長 篠原 康之
5.惣菜プロジェクト:開発課リーダー 冨永 知樹
6.品質管理方針:品質管理課課長 坂田 隆一
7.冷凍倉庫事業部方針:冷凍倉庫事業部課長 岡田 教嗣
8.ミートピアサヌキ方針:ミートピア店長 宇田 正仁
9.サヌキ畜産のトンカツ:QAP&PS 社長 加藤 祐一
10.システムプロジェクト:QAP&PS 福嶋 隆也
11.総括:総務部部長 石川 富嗣
<司会進行>総務部課長 石川 敬二

謹んで震災のお見舞いを申し上げます

この度の東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆様、
また、被災地に所縁の深いご関係の皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧を心底よりお祈り申し上げます。

サヌキ畜産フーズ株式会社 社員一同

オリジナルポークの三元豚「讃岐BAQ25:味豊豚」を登録商標

弊社と関連企業の増田畜産・緑ケ丘牧場との共同でつくりあげた、オリジナルポークの三元豚「讃岐BAQ25味豊豚」の登録商標が完了致しました。
讃岐BAQ25味豊豚」 とは、数年の歳月をかけ、こだわってつくりあげた豚肉です。
讃岐BAQ25(バーク25)は、純粋黒豚(バークシャー種)の血統が25%以上掛け合わさっ ていることから、その名を付けました。また、味豊豚(みとよぶた)は、地元三豊市(みとよし)の地名にちなんで、産直豚として命名しました。どちらの豚肉 も、独特の匂いが少なく、柔らかな肉質と脂身に甘味がある事が特長です。

新しくバーチャル工場見学を追加しました

サヌキ畜産フーズの生産ラインで冷凍加工食品が出来るまでを御覧頂けます。
トップページの「バーチャル工場見学」からお入りください。

OEM製品ご紹介ページを追加しました

弊社でお請けしております各種OEM製品に関するご紹介ページを御覧ください。
トップページのOEM製品 詳細データバナーか、上部メニューの「事業内容」よりお入りください。

新ロゴマークに変更いたしました

サヌキ畜産フーズ株式会社 ロゴマーク

新しいロゴマークは、社訓である「誠実・努力・感謝」をイメージした3本の道。右上がりの長い道は、右肩上がりの業績といつまでも続く長い道を意味し、それらはサヌキ畜産フーズであることを「S」で表現しました。

社名および組織変更のお知らせ

平成22年12月1日サヌキ畜産フーズは、協同組合より、株式会社へ組織変更を行ないました。

今後も皆様のご期待に沿えるよう、サヌキ畜産フーズの従業員全員が力を合わせて尽力して参りますので、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

増田畜産が「国内クレジット制度」を活用したCO2の排出量取引をはじめました。

国内クレジット制度 排出削減事業 承認証関連企業の増田畜産が「国内クレジット制度」を活用したCO2の排出量取引を始めました。

【参照】以下の記事が、2010年9月16日に日本経済新聞に掲載されました。
(さらに…)